Web Material Cafe
WMC素材サーチメニュー

総登録数:検索総登録サイト数サイト

新規登録 新規登録
変更/削除 更新/削除
7日以内新着サイト 7日以内新着
7日以内更新サイト 7日以内更新
お気に入りをCookieに記憶できます。 マイリンク
WMC LINK VAVI参加サイト LINK NAVI参加サイト
相互リンクサイト 相互リンクサイト
クリックランキンフ Click(OUT) Ranking
キーワードランキング Keyword Ranking
ランダムジャンプ Random jump
ヘルプ Help
wmc素材サーチのmapですwmc search map
リンク元ランキングR.A Ranking

WMC素材サーチで探す

フィーリングで探す
可愛い
綺麗/幻想的
天体
クール/シック
POP
ガーデニング
カントリー
パステル調
和風
アジア系
シンプル
ユニーク
ドット
音楽系
人物
動物
昆虫
季節
オリジナルキャラクター
モノクロ
原色系

素材の種類で探す
壁紙
ボタン
アイコン
カウンター
FLASH素材
クリップアート
バナー
セット
GIFアニメーション
テーブル
photo(写真)
顔アニ
iモード素材
メール雛形
Greeting Card
CGI Skin
HP用MIDI 
CGI配布
FONT配布
無料バナー作成
加工自由
有料作成
その他

素材作成お役立ち集
素材リンク集
素材検索
素材web ring
メールマガジン
素材作成講座 
Photoshop関連
PaintShopPro関連
Illustrator関連
Painter関連
FLASH関連
Graphicsソフト関連
素材アクセスランキング
素材屋さんのHP作成講座
素材専門共有掲示板
その他

CGIデータベース
WMC Link

HPお役立ちリンクです。

登録
新着サイト
パーソナルリンク
ranking
相互リンクサイト
-------------------------
総合リンク集サイト
総合検索サイト
ホームページ作成支援
ホームページ作成講座
java/scc/HTML関連
アクセスアップサイト
アクセスランキング
無料サーバー
有料サーバー
無料CGIレンタル
有料CGIレンタル

■□■著作権について学ぶ■□■

著作権とは? 著作キャラクター 画像等の使用標記のある企業  海外向け規約作成法

素材を配布されるサイトでよく「free material」「free graphics」「フリーで配布しています」などのことが書かれていると思いますけど大体フリー=無料という解釈で使われるのが殆どです。
なかにはロイヤリティフリーという表現もあります。これは著作権料は頂かないと言う解釈でいいと思います。
さて、そもそも無料である=その作品をどう使用してもいいと言うわけではありません。
あくまでも規約の上に成り立つフリーです。おそらくどのサイトでも「著作権は放棄していません」と書かれていることでしょう。著作権とはそもそもどのようなものなのか?

1)DLしたバナーを加工し(自分のサイト名を記入)サイトバナーとして2次配布をする
2)DLした素材に手を加えて配布をする、またはそのまま配布する。
3)著作キャラクターを描きHPに公開する
4)著作キャラクターの素材を配布する/またはDLして使用する


さて、この中で著作権を侵害しているのはどれでしょうか?

  • 1)についてはこれは著作権の侵害にはなりません。そもそもこれを許可しなければ素材を作るなと逆キレされそうですね^^;
    但し、以下の条件が含まれます。自分が使用するものである。(例えばDLしたバナー台で自分以外の人のバナーを作り配布することは出来ません。これは立派な2次配布になります)勿論規約で許可しているサイトもあると思うのでそのサイトの規約じ準じます。

  • 2)についてです。これは著作権の侵害に当たります。これは一番やってはいけないことです。そもそも、これが許可されて蔓延したら同じような素材が流出してしまいますね。素材はその人のアイデアで生まれるものです。これが逆の立場で自分のアイデアが盗まれ他で使われたら貴方ならどうしますか?例外として著作権を放棄して2次配布OKなところもあります。また、写真を配布されているところなどには条件付で2次配布を認めているサイトもあります。

  • 3)、4)ですが基本的にNGです。(黒に近い灰色です)
    キャラクターは著作権法で保護されています。無断で転載、配布をすると法に触れるわけです(無料、有料問わず)勿論条件付で2次配布が可能なキャラクターもあります。
    結論からいって許可をされていないところなどでこれをやると限りなく黒(犯罪)に近いと思ってください。
    例えば企業がAというキャラクターのHP素材CD_ROMを販売したとします。ところがある素材配布サイトで同キャラクターの素材を配布しているとします。「あそこにあるからそこでDLすれないいわ」と利用者がおもったらそこで既に営業妨害となりますよね?。

    罪状的には「親告罪」となります。
    親告罪とは相手が訴えない限りは罪として成立しません。
    告訴に踏み切る前に警告などをして改善する場合もありますが、余りにも悪質なサイトに関しては民事などではなくいきなり刑事告訴をする企業などもあるでしょう。
    企業によって考え方はさまざまですが「容認はしないが(現時点では)訴えない」というのが殆どで実際は警告等はあまりされていないようですが、いざ裁判になったら人生変わるくらいの覚悟がいるかもしれません。
    まぁ、人気あっての代物ですので訴えたところで逆にマイナスイメージが高くなるというところなのでしょうか?^^;(日本の著作権に対する甘さはこの辺りから来ているのかもしれません)十分危険性はあると理解していただきたく思います。
    さて、ここからが重要なのですが例えば許可されていない著作キャラクターの画像をDLして使用している人が万が一つかまった場合はどうなるかというと作った人は勿論使用してしまったその人も十分罪になると言うことです。

    「皆がやっているから自分もいいや」と言う考えの方もいらっしゃると思いますが、よく考えてご自分の判断で運営を行ってください。安全な素材を配布するということも素材配布サイトが配慮する1つだと私は考えます。(WMCでは許可のない版権素材は推奨しません)

    さて、余談ですがこの著作権にうるさい企業として某市に2大テーマパークを所持する企業が上げられます。ここだけは控えた方がいいよということで・・・
    さて、この件については奥が深い内容なので現役弁護士を含めて順次執筆していこうと思っております。(いつになるかは全く未定です^^;)
以下のサイトは著作権にまつわる事例(事件についてのサイト)法律についてのサイト
■コピーライトワールド■知的財産権について考えよう ■社団法人著作権情報センター■ネットワーク時代の知的所有権入門■とほほのWWW入門 ■逮捕されない著作権法 ■わたしたちの著作権講座 ■著作権のひろば ■ネットワーク音楽著作権 普及・啓発プロジェクト

■キャンデーキャンデー事件■ポケモン同人誌事件■しまじろう事件■ハリーポッター著作権問題 ■「その絵はだれのもの?」〜WEB上での画像の盗用・無断転載について〜

++++画像等の使用標記のある企業++++
■このほかの企業についても情報を募集しています。
■サンライズ   ■小学館  ■双葉社  ■講談社 
■講談社  ■ディズニー  ■サンリオ  ■ハーボット 
■ポストペット 


++++規約を海外サイト仕様にする!++++

海外に多い違反「直リンク」「再配布」などを少しでも軽減する為に多少の海外向けの規約ページがあるといいですね。現在作ることの出来ない人のために素材屋さん向けの便利サイトがいくつかあります。
英語
No More Illegal Uses!
中国語
中国語の規約文例集
上記サイトでとても詳しく解説してくださっています。
下記サイトも大変勉強になり、著作権などについても詳しく書かれています。

このサイトから
2ヶ国語サイトの作り方
海外ファンサイト事情
へいけます。

ここではとにかく基本的なポイントだけを言うことにします。

[フォント、全角半角]
ABCDEFG:こちらは全角で書いたものです。日本語フォントがないと文字化けします。
ABCDEFG:こちらは半角で書いたものです。こっちは大丈夫。
さて、試しにエンコードを簡体字中国語あたりにして見ましょう。
上の全角のABC・・・・というのが文字化けしているはずです。
英語を書くときは必ず半角を意識して書きましょう。

[Sorry Japanese onlyとか]
この表記ははっきりいって間違ってます。
これは一歩間違えると「日本人以外お断り」みたいな意味合いにも取られてしまいます。
This site is written in Japanese.「このサイトは日本語で書かれています」
恐らくこんな意味合いを書きたいんだろうなぁと・・・
Japanese fonts required to view this site「このサイトを見るには日本語フォントがいる」
という表現もあればいいかも知れません。